2022年03月11日

iFi audio ZEN DAC Signature V2が修理から帰ってきました

前々回の記事http://learnchords.work/article/485701439.htmlに書いたように、DACが不調でした。

実はこの前にも販売店さんに修理依頼をしたことがありましたが、お店のチェックで問題無く、そのまま返ってきたことがあります。

今回は、不具合の症状がだんだん悪くなってきて、個人的にトップウィングさんのサポートに問い合わせていました。デモ機もお貸しいただきました。デモ機だと無問題でした。
結果、販売店経由でトップウィングに送ってほしいとのことになりました。

そしてトップウィングさんに送って、診てもらいました。まだ保証期間内なので無償です。

結果、我が家と同様の症状が出たとのことで、本体交換になりました。
ありがたいことです。
動作確認もしてもらっています。

そして新品同様のZEN DAC Signature V2が我が家に送られてきたのです。
早速Roonでチェックしてみると、すぐ認識してくれて、再生も問題ありません。手こずっていた以前が嘘のようです。

20220311_043738280_iOS.JPEG

見た目、ハイレゾシールが天面でなく前面になっていることくらいしか違いがわかりません。
個人的にハイレゾシールは目立たない方が嬉しいのですが・・笑

それにしましても、修理報告書にも明確な原因が書いてなかったので、不良の原因は私には謎のままです。

今回はトップウィングさんに大変お世話になりました。ありがとうございました。
posted by kenn at 15:12| Comment(0) | audio全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。