2011年10月20日

エアチェック

昔はFMラジオのエアチェックを熱心にしていたものです。貴重な音楽体験の手段でした。
ここでエアチェックとはFMラジオ番組から曲をカセットテープに録音するという意味で書いています。
過去の名曲を知るのとともに、最新の優れた曲を知るところでもありました。
自分の趣向にあった選曲をしてくれるDJさんはある意味音楽の先生のような存在だったかもしれません。

今はオーディオ誌を見てもFMチューナーや録音機はほとんど見ないように思いますから、明らかにエアチェックは下火なのでしょう。

NHKラジオは、たしか今年の9月からネット配信を始めています。AM二つとFM放送の3種類です。
民放だとこれ以前からよく知られているradikoというものがありますよね。これは地域によって配信放送局が限定されていて、たとえば東京地方では有名な放送局がその他の地方では聞けなかったりもしますね。

でも、radikoとNHKのネット配信でけっこう楽しめるように思います。
昔のエアチェックと違って、パソコンのハードディスクに番組を丸ごと取ることが多いです。
録音ソフトは、1つ目に試したものはうまくいかなかったので、2つ目に試してうまくいった“Moo0 ボイス録音器”というものを使っています。使いやすいです。いろいろなファイル形式で録音できます。留守録も可能です。ただし在宅時にパソコンでネット配信を受信しておき、そのままにして出かけることになります。NHKで長時間受信し続けたら途中で回線がとぎれてそれ以降無音だったこともありました。

なんにしましてもパソコンで録音できるのは便利ですね。
再生プレイヤーはいつも使っているものではなくてuLilithというものを使ってます。やっぱり音楽メインだから一応wasapi排他モードで聞いています。

少し前から大変久しぶりにFMラジオ番組を2,3聞き始めました。音楽体験の場のちょっと手段を変えての復活です。
posted by kenn at 22:37| Comment(0) | 日記, 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。